検索
  • cocoro.inc

「外出自粛要請」でペットの飼育頭数が増加!?


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。 コロナウィルスの経済対策に「お肉券」「お魚券」など、いろいろな話が出てるのを耳にします。どんな政策でも、最終的に国民が上手く消費出来る仕組みが作れるのが良いとは思いますが…この間テレビの報道番組で、現役のお魚屋さんが「お魚券に全く魅力を感じない」とコメントしているのを見て、中々難しいものだな、と思いました。 ペットフードも「お肉」ではあるものの、当然利用不可の対象外でしょうね。 学校の給食などのロスの問題も、あちらこちらでニュースになり…給食の無料化だったり、近くの市民に安く販売したりと…少しでもロスを削減する取り組みは、全国で行われている用に感じます。 コロナウィルスの影響はペット業界全体にはどのように出ているのでしょうか。 先日とあるペット業界の関係者の方とお打ち合わせをさせて頂いた際に「コロナウィルスで外出自粛要請」が出ている事により、ペットショップにいつもよりお客さんが集まっているとの事…。外に出られないなら、家の中で動物たちと遊ぼう!という事なのでしょうか。 もちろん真相までは、データが出ているわけではないので、cocoroには判断できませんが…一時のもてあました時間でペットを飼育する事に踏み出すのは…とも思ってしまいますね。 これを機会に、犬や猫との暮らしを楽しみ、動物と暮らす楽しみを見つけて頂けるのはとても嬉しいことだと思います!これからペットを検討されている方は、ペットショップも良いですが…是非とも、保護犬・保護猫の里親も検討して頂けると、いいかもしれませんね! 犬や猫との暮らしは10年以上、先は長いものです。動物を飼う覚悟…というのは、どうしても最初はゆるみがちですが、是非とも先々まで見据え、今の外出自粛要請に応じた考えだけでなく、少しでも楽しい時間を、これから先ペットとずっと過ごしていくんだ!とちゃんと家族で話し合って決めてほしいな、とcocoroは思っています。 ペットフードロス削減の取り組みに賛同頂き、cocoroをご利用いただいているお客様からのお声でも、保護猫・保護犬へフードを提供されている方もいらっしゃいます。 昨今の飼育費用の高騰により「飼えなくなった」という人が、一人でもいなくなるよう、cocoroは無駄のないフード・おやつ・用品の提供をこれからも続けていきます。 せっかくこのような場で、いろいろ発信をしてますので…皆さんから頂いている嬉しいお声も、ここでご紹介できたらなと思っております!お客様が購入される際に、備考欄に打ち込んでいただいている文言は…一字一句すべて読ませて頂いておりますので! 消費が停滞している今の世の中…フードロス、ペットフードロスともに削減ができる国の施策を期待してしまいますね!! どうか皆様、健康にお気を付け下さい。 長期的な外出自粛要請…私もテレワークを導入して頑張ります!!

20回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI