検索
  • cocoro.inc

ペットに実用的なサブスクのサービスとはなにか


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


みなさん、かわいい大切な家族のペット…わんちゃん、猫ちゃんにどのくらい毎月費用をかけていますか?ペットは我が子のように愛おしく、ついついあれもこれもと買い与えたくなってしまいますよね。


「これ気に入ってくれるかな」と思って買ったおもちゃに全く見向きもせず「マジか!!」となる経験は誰しもあると思います(筆者体験談)


さて、そんな可愛いペットに…皆さんは年間でどのくらいの費用をかけているのでしょうか。


◆ペットにかかる費用はどれくらい?種類ごと購入費や維持費をご紹介

https://hoken-all.net/hobby/cost-for-pet.html


こちらの保険サイトを参考にすると…どうやらこのくらいの費用が発生しているようです。


【年間】犬を飼う際の維持費として必要な生活に関わる費用

◇小型犬

食費(ドッグフードの場合):約3万円-4万円(月2,500円~3,333円

おやつ代:約1万円-1.5万円(月833円~1,250円

ペットシーツ:約1万円-1.5万円(月833円~1,250円

おもちゃ代や消耗品代:約2万円-3万円(月1,666円~2,500円

※医療費は別途発生


◇大型犬

食費(ドッグフードの場合):約6万円-8万円(月5,000円~6,666円

おやつ代:約2万円-2.5万円(月1,666円~2,083円

ペットシーツ:約2万円(月1,666円~

おもちゃ代や消耗品代:約4万円-5万円(月3,333円~4,166円

※医療費は別途発生

調べてみたら結構なんだかんだで費用がかかりますよね…。これに医療費も含めると、更にに高額になりますので、ペットの飼育費用も蔑ろには出来ませんね。


さて、その中でも毎月発生する事が必ず決まっている「フード」や「ペットシーツ」などの「消耗品」ですが、みなさんはこれらの商品をどのようなタイミングで購入していますか?自宅の備蓄が無くなり始めたら?それとも月の初めに決まったルーティンで?購入のタイミングは人それぞれかと思います。


昨今、サブスクリプションモデルが当たり前になり…「月額」の会員サービスってほんとに増えてきましたよね。


◆PECO BOX

https://box.peco-japan.com/


◆PETOKOTO

https://foods.petokoto.com/?pfclid=listing_AD


上記のような「サブスクモデル」がペットの世界でも色々出てきてますね!厳選されたプレミアムフードや、とっても上質なおもちゃなどが、毎月届いて来るという…愛犬、愛猫にはたまらないサービスだと思います♪


さてさて、そんなサブスク(定額制)モデルは毎月、注文の手間もなく、必要なものが必要な時期に届いてきます。これは買い忘れなどがなくて、いいですよね!


ペットフードやおやつの購入タイミングが決まっている人は…こういうサービスを利用するのも良いかもしれませんね!その都度買うよりも、毎月定期便にすることで安く購入できるのであれば、必ず購入する事が決まっていれば、とってもお得ですからね!


この「毎月必要な量が、必要な時期に届く」って…実はペットフードロス削減に凄く大切なことなんですよね。買い過ぎを防止することも出来るし…家にあったのに買ってきちゃった!ということも無くなります。無駄な廃棄をなくし、生産コストから消費コストまでのルーティンを一定のリズムで成立させる…これがしっかりと実現できたら、きっとペットフードロスも少なくなるのかな、なんて考えています。


cocoroもサブスクリプション(定額制)フード提供サービスでペットフードロス削減をする事が出来ないか…考えてみましょうかね!


それでは、また!

44回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI