検索
  • cocoro

8月17日が「黒ネコ感謝の日」に制定された、深い愛の理由とは…


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


本日「8月17日」は黒猫感謝の日というのをご存知でしょうか?「白い猫」でも「三毛猫」でも無い、犬でも、鳥でも、馬でもない「黒猫」のための日なんです。


そんな今日8月17日は、どうして黒猫感謝の日なのでしょうか。

そもそも黒猫感謝の日とはなんなのでしょうか。


「Black Cat Appreciation Day(黒猫感謝の日)」の由来

少し調べてみると、ホリデーに関する情報を集めるサイトHolidappyによると、とある男性が、2011年頃にFacebookに「Black Cat Appreciation Day!!!!!!!!」というイベントページを作成したのがきっかけで生まれた日だそうです。


日本でも「黒猫は不吉な動物」「目の前を横切ると縁起が悪い」なんて聞いたことがあるかとは思いますが、他国でも同じような事を言われているようです。アメリカやイギリスの動物愛護団体によると「黒猫が不吉」などという迷信のせいで、他の猫たちに比べると「黒猫」は保護された状態から、新しい飼い主を見つけるのが大変なようです。


そんな黒猫たちの悲しい迷信を打破するために、そして家族探しをもっと広めるために、サポートとして始まったのが「Black Cat Appreciation Day(黒猫感謝の日)」なのだそうです。


なぜ8月17日なのか

黒猫感謝の日を作ったのは、アメリカの「Wayne Morris(ウェイン・モリス)さん」という方で、8月17日は、ウェインさんのご家族「ジューン」さんが亡くなった命日だそうです。


その方が飼っていた黒猫「シンドバッド」が亡くなった2ヶ月後の「8月17日」に後を追うように33歳の若さで亡くなってしまったそうで、この日をジューンさんとの絆の記念日として「世界中の黒猫とその家族との愛を象徴する日」として、制定したそうです。



結論、黒猫は最高にかわいい


本日、17日はSNS上にも「黒猫の可愛さ」を広めるため、たくさんの愛猫さんたちの写真がアップされています。本当にみなさんの愛猫の黒猫は可愛くて愛くるしいです。


根拠のない迷信も、今の日本にではほぼほぼ浸透性も少なくなっているのではないかとは思いますが…それでも、まだまだ残されている風習のような痕跡があります。


そんな曖昧な理由で、黒猫たちに新しい家族が見つからないのは悲しすぎます。


ぜひ皆さんも、この8月17日を黒猫感謝の日として、より一層黒猫を好きになってくださいね!ちなみに…アメリカの黒猫の日は「8月17日」ですが、イギリスの黒猫の日は「10月27日」となっているようですよ!


それでは、また!

21回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI