検索
  • cocoro.inc

NACK5(79.5FM)「ADVANCE EARTH」でcocoroが紹介されました。


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


先日、cocoroのペットフードロス削減の取り組みをNACK5の番組「びーさんぼーいず~Be SUNDAY BOYS~」の「ADVANCE EARTH」にてご紹介頂きました!


ペットフードロス削減への取り組みをご紹介

https://www.nack5.co.jp/blog/advance_earth/2729/

※放送日:11月1日(日)10:10~


◆ADVANCE EARTH(radiko)

http://radiko.jp/#!/ts/NACK5/20201101100000

※放送は「00:10:00~」

※聴取可能期限:2020年11月03日 13:00まで聴取可能です。


以下、公式サイトからの引用です

佐野市のRN:Q太郎さんからこんなメールをいただきました。


「最近よく聞くようになった「フードロス」という言葉ですが、

そのほとんどが人間の食べ物に対して、

何かしらの行動を指しているように思えます。

ペットフードの世界でも同じようにフードロス問題に対して

行動をしている会社を知りましたので、

ぜひお伝えしたくてメッセージしました。」


ということで!

今日はQ太郎さんが教えてくれた日本の企業

「社会貢献ペット用品店cocoro」の

ペットフードロス削減への取り組みをご紹介しました。


昨年5月、食品ロス削減推進法が成立しましたが、

ペットフードにも廃棄の問題があります。

一般社団法人ペットフード協会の産業実態調査によると、

2019 年のペットフード出荷量はおよそ 60 万トンですが、

廃棄される量は公表されていません。

なぜなら、ペットフードは食品ではなく雑貨に分類されていて、

賞味期限も存在するのに、食べ物として扱われていないからなのです。


けれども、廃棄されていくペットフードは確かに存在していて

もし1%が処分されていると推定すれば、1年間に6,000トン、

25mプールでおよそ12杯分が、捨てられている計算となるので、

少ない量とは言えません。


そこで、この問題を改善しようと、

日本で初めて「ペットフードロス削減」のための取り組みを展開しているのが、

株式会社こころです。

通販サイト「社会貢献ペット用品店」では、

ペットフードや首輪などのペット用品を、お手頃な価格で販売しています。

これらはすべて、品質には問題ないのに、賞味期限が近い、袋に傷がある、

そんな理由で廃棄される予定だったもの。

サイトで購入した金額の一部は、動物愛護団体に寄付することもできます。


通販サイトのオープンからおよそ1年半、

削減できたペットフードロスは、量にして249トン!

今後は、さらなる削減に向けて、

メーカーとの提携や、実店舗の展開を予定しているそうです。


「ペットに関わる全ての人の思いをつなげたい」と語るのは、

代表取締役の菅沼さん。

店頭に出せなくなった商品が大量に廃棄されるのを見て、

こうした商品に良い循環を作り出したいと考えたそうです。


Q太郎さん、素敵な取り組みを教えていただき、ありがとうございました!

※引用元:NACK5 11/1 ADVANCE EARTH放送後記 https://www.nack5.co.jp/blog/advance_earth/2729/

こうしてご紹介をいただけるのは、とても嬉しい事ですね!当店のユーザーさんからお便りでcocoroの事を伝えて頂けたみたいで…本当に感謝です!!


有難う御座いました!!

12回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI