検索
  • cocoro.inc

【ご報告】皆様からお預かりした寄付金をお届け致しました!


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


朝晩の冷え込みが増す中、日中の気温も肌寒い日々が続き、気温の変化に体調が追いつかず崩しやすい時期になりましたが、みなさん元気に過ごしておりますでしょうか!新型コロナウィルスの感染状況も少し落ち着いた兆しが見え始め、すっかり秋らしい陽気に久々の外出を検討される方も多いのではないでしょうか。


各所で中止が繰り返されてきたイベントの再開の情報も入っており、ペットとともに楽しむイベントも色々と開催されそうですね!このくらいの気温であれば、人も動物も過ごしやすいので、お散歩やお出かけには最適な時期ですね!


第6波が来ることも懸念されておりますが、自粛生活に我慢を繰り返してきた皆さんも…今だけは、感染防止を徹底した上で少し羽を伸ばしたいところですね!


さて、そんな昨今ですが、cocoroの寄付先として提携をさせて頂いております「公益社団法人アニマル・ドネーション」さんに、皆様からお預かりしておりました寄付金をお振込させて頂きました。



今回の分と致しまして「94,051円」を寄付させて頂き、動物たちの命をつなぐ活動を支援致しました。皆様からの大切な思いをしっかりとお届けさせて頂き、少しでも悲しい思いをする動物たちを減らす事が出来ればと、常々願っております。


寄付金については、「認定団体」の保護活動等にお役立て頂けるとのことです。認定にも独自の基準等を設定しており、信頼できる情報のもとご活用頂けるようです。


本当にいつも有難う御座います!!


さて、そんな今月のペットフードロス削減量はこちらです。

◆2021年10月のペットフードロス削減量

11,332,224g(約11トン)

※cocoro全店における「フード・おやつ」総出荷量から算出

※リードや首輪、おもちゃなど「用品」は対象外


◆「cocoro」ペットフードロス削減量・合計(2021年10月末 時点)

488,631,801g(約488トン)

※計算方式についてはコチラをご参照下さい。

※過去のペットフードロス削減量はコチラからご確認頂けます。

コロナの影響で、人流が抑えられていることもあり、ショップでの販売量が減っていたり、各所でのイベントなどが中止になったこともあり、ペット業界全体の流通量が減少傾向にあるようなお話を伺いました。その兼ね合いで「フード」など、賞味期限がある商品は全体的に廃棄量が減少傾向にあるように感じました。


その反面、用品(リードやハーネス、首輪やおもちゃなど)に関しては、1次流通では販売に至ることが出来たなかった商品が多かったのか…ペットフードロスとは呼べないですが、まだまだ使える新品の商品(店頭に並ぶことがなかったり、並んでいても様々な事情で棚から外れてしまったりした商品)が本当に多くありました。


このような商品も、cocoroの手の届かないところでは大量に廃棄されていると思うと「もったいない」という思いに加え、必要とする動物たちになんとか届けられないか、という複雑な想いがあります。


テレビなどで「フードロス」の話題が取り上げられる中、動物たちのペットフードの廃棄問題は、視野から外れてしまっているのが現実です。1人でも多くの方が、ペットフードロスの問題を「知る」ことからはじめてもらえれば、きっともっと良い循環が作り出せると思っています。


「ペットフードロスを削減し、購入金額の一部が寄付される」


ぜひ、これからも社会貢献ペット用品店cocoroを、どうぞ宜しくお願い致します!


株式会社こころ

鵜飼











31回の閲覧

最新記事

すべて表示