検索
  • cocoro

【国内初】感染者飼い主から預かった犬2匹、PCR検査の結果「新型コロナ陽性」


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


懸念されていた「犬」にコロナ感染のニュースが出てしまいましたね。


◆国内初、犬2匹が新型コロナ陽性 感染した飼い主から預かり検査

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcaad1b055c7914fdec5fcecea229e8567875c24


昨日「8月3日(月)」にペット保険会社「アニコムホールディングス」が、日本国内初の「犬2匹が新型コロナウィルス感染した」と公表しました。


「アニコムグループ」では、2020年4月10日から新型コロナウイルスに感染した飼い主さんの飼育するペットをお預かりするプロジェクト『#StayAnicom』を提供していたようです。


最大限、コロナウイルスの感染予防に配慮したお預かりを行っていたようで、ペットに対するPCR検査もしっかりとしていたみたいですね。その中で、お預かりした2世帯の犬2頭において「陽性」の結果が確認された、との事です。


◆アニコムホールディングス株式会社|犬における新型コロナウイルスの陽性を確認

https://www.anicom.co.jp/release/2020/200731.html


どうやら、今は「陰性」が確認出来るまで、隔離して飼育する検疫を行っているようで、単頭飼育を行っているようです。また、預かっている全てのペットに対して「陰性」の結果が出ているようで、感染の心配はないようで一安心ですね。更には、そこでお仕事されている従業員の方もすべて「陰性」だった、との事で、厳重な管理体制の元で預かっている事が伺えますね。


日本国内では、ペットの感染報告は出ておりませんでしたが…これが国内初の報告となるようです。やはり、人間だけでなく…ペットにも感染するのは間違いないようです。


しかしながら、感染してしまったワンちゃんは、現在体調不良などは見られていないようで、既に「陰性」に変化している事から、健康状態は大丈夫そうです。



◆安易に飼育放棄は絶対にしないで!

今回の「犬」に新型コロナウィルスの感染が確認された事象で心配されているのは「感染が怖いから」という理由で安易な飼育放棄を促進してしまうのではないか、ということです。SNSでもその点が心配されていますが、今回の「陽性」についても、数日で「陰性」に転じたという事から、飼い主としての責任を果たすことが重要だと考えています。


どうして良いかわからない時は、動物病院などの専門の方に相談するのも良いですね。


◆ペットの感染を防ぐために必要なこと

犬や猫を守るのは飼い主の役目です。しかしながら、ペットは感染予防にマスクをする事は出来ないので…予防を行うことは難しいと思います。そうなると、やはり重要なのは飼い主自身の予防が最も効果的ですね。


万が一、飼い主の方が感染してしまった場合は、可能な限りペットとの接触を避ける事が必要ではありますが…同じ家の中で過ごしていると普段から気づきにくいものです。


現状では「ペット」から「人」への感染報告はされていないようですが…感染予防を行うことは、自分自身だけでなく、大切なペットを守るためにも必要なことです。


動物たちを守るためにも、飼い主の皆さんは手洗いうがいを気をつけましょう!


更に、アルコール除菌などが頻繁に行う日常に気をつけて欲しい、以前の記事ペットと触れ合うのは「除菌・消毒」をした20秒後」こちらも参考にして頂ければと思います。


まだまだ、安心できない日々は続きますが…皆さん、どうかお気をつけてお過ごしください!


それでは、また!


19回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI