検索
  • cocoro.inc

今月のcocoroのペットフードロス削減量は「約17.7トン」


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


めっきり寒くなりましたが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。朝晩の冷え込みもかなりきつく…明け方は布団から出るのがだんだん億劫になってきます…。日中はまだまだ暖かい日もありますので、この気温差…本当に困ったものです。今年は、例年よりも健康に気を使わなければならない年ですので、愛犬、愛猫のためにも…まずは飼い主のみなさんが自身の健康に気をつけてくださいね!


さて、今月もペットフードロス削減量の公表の時期がやってまいりました。先月はメディア関連でペットフードロス削減量について触れていただき「日本放送」「NACK5」とラジオで「ペットフードロス削減量」を放送頂きました。


まさかペットフードにも、人間同様ロスが発生していたなんて!というお声をよく耳にするなか、こうした取り組みを続けてきた事で、広めることが出来ているんだなと実感しております。


最近では、初めてのご利用のお客様も本当に増えてまいりまして…cocoroを知って頂く機会も増えたのかなと思っております。


廃棄を無くして、動物たちの命へと循環させる。そんなcocoroの今月の取り組みは以下のとおりです。

◆2020年10月のペットフードロス削減量

17,788,248(約17.7トン)

※cocoro全店における「フード・おやつ」総出荷量から算出 ※リードや首輪、おもちゃなど「用品」は対象外


◆「cocoro」ペットフードロス削減量・合計(2020年10月末現在)

266,887,224g(約266トン)

※計算方式についてはコチラをご参照下さい。

※過去のペットフードロス削減量はコチラからご確認頂けます。

今月は、先月、先々月に比べてグッと控えました。これは「ペットフードロス(廃棄になってしまうペットフード)」が世の中全体で少なかった…と捉えることも出来ますが、実際のところこころは通販以外にも、二次卸業なども行っておりますため…正確な数値を図れていないというのが正直なところで御座います。


しかしながら!それでも、EC全体でペットフードロスの削減量が例月よりも少なくなった事は喜ばしいことでございます。ホームセンターさん、ドラッグストアさんなどでも…最近ではペット用品を売り切る努力をして下さっている店舗も本当に増えており、期限間近になってくると「価格を落として」お客様にご提供して下さっているお店をよく見かけます。


こうした取り組みにより、返品や廃棄になる量が全体から少なくなれば…こうしてcocoroにペットフードロス商品が循環してくることも減るのではないかと思っております。


新型コロナウィルスの影響により、イベントの多くが中止となり、ペット関連でも人が集まる催事は行えておりません。そのながれで、どうしても余ってしまう商品も多く存在しているのが現状のようです。すべてがフードだけでなく、用品なども本当に多く…今月は各所からの「用品」に関する相談も多く受けました。


こうした商品を少しでもお安くお客様にご提供できるよう、cocoroはこれからもこの取組を広めてまいります。


いつもご利用頂き、本当に有難う御座います!この調子で、日本全国にペット用品のエシカル消費を促進して参ります(*´ェ`*)


今後ともどうぞ、cocoroを宜しくお願い致します!


株式会社こころ

鵜飼

23回の閲覧

株式会社こころ・ ペットフードロス削減プロジェクト「CCP」

©2019  cocoro.Co., Ltd. All Rights Reserved.created UKAI