検索
  • cocoro.inc

今月のcocoroのペットフードロス削減量は「約21.4トン」


いつも「社会貢献型ペット用品店cocoro」をご利用頂き有難う御座います。


2021年(令和3年)の新たな年を迎えて1ヶ月が経過致しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年2020年は、本当に色々な事に悩まされる1年で御座いました。ちょうど1年前頃に、新型コロナウィルスのニュースを見かけるようになり、当初はここまで全世界を巻き込んでの大問題になるとは想像もしておりませんでした。


年が明け、まだまだ情勢に変化はなく、今年もコロナの影響に苦悩を強いられる年となりそうです。ペットを飼っていらっしゃる方々は、中々一緒にお出かけをする事も出来ず、退屈なワンちゃん、ねこちゃんとどのように過ごされている事でしょうか。


「おうち時間」が増えたと話題になり、それに伴いペットの飼育頭数が増えた…というニュースも見かけます。長年に渡りともに過ごす動物たち、それに伴い発生する飼育費用。ほとんどご自宅で過ごされるペットのために、ステイホームの期間、おもちゃなどを新しく買い替える人も多いと聞いています。


cocoroでは、飼育費用から懸念される飼育放棄の問題解決に少しでも力になれればと、昨年から用品(おもちゃやリード、ペットシーツなど食べ物以外のペット用品)にも力を入れております。退屈な時間を過ごすことになってしまうペットたちに、この機会に低コストのおもちゃを、少し多めに用意してみるのも良いかもしれませんね。


さて、cocoroは2021年、今年もペットフードロス削減に向けて取り組みを向上してまいります。年始から、ペットフードの卸をされていらっしゃる企業様とのお打ち合わせを少しずつ行わせていただいており、さらなる「もったいない」の削減に力を入れております。


「良品質・低コスト」を引き続き提供できるよう、頑張ってまいります!!


それでは本題のペットフードロス削減量の更新です。

◆2021年1月のペットフードロス削減量

21,481,200(約21.4トン)

※cocoro全店における「フード・おやつ」総出荷量から算出

※リードや首輪、おもちゃなど「用品」は対象外


◆「cocoro」ペットフードロス削減量・合計(2021年1月末 時点)

326,069,064g(約326トン)


※計算方式についてはコチラをご参照下さい。

※過去のペットフードロス削減量はコチラからご確認頂けます。

1月は、昨年末と同等の結果となりました。今月は緊急事態宣言の発令箇所も多く、さらには「外出自粛要請」が全国的に広がり、不要不急の外出を避けることを余儀なくされた月でもありました。そのため、cocoroをご利用のお客様の中にも「初めて通販を利用される」といった方も珍しくありません。


今までネットでお買い物をされていらっしゃらない方、また高齢の方などで「クレジットカード」をお持ちでない方なども多く散見されたため、昨年末よりcocoro本店にて「コンビニ後払い」のサービスを提供開始致しました。


気軽にお買い物が出来て、商品到着後の後払いなので安心出来る支払い方法となっておりますので…ぜひともこちらもご利用してみて下さいね!


そんなわけで、いよいよ2月に入り、1年で最も寒い季節となって参りました。皆さんも体調を崩すことの無いよう、お体ご自愛下さいませ。


改めまして、本年もcocoroを

そしてペットフードロス削減の活動を

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


株式会社こころ

Project Manager

鵜飼

54回の閲覧

最新記事

すべて表示